相愛学園ウィステリア基金 ご寄附のお願い

すばらしい伝統を基盤にしつつ
学園のさらなる発展に向け
ご支援をお願い申し上げます


 平素は、本学園の教育・研究活動に、深いご理解と温かいご支援をいただき、誠にありがたく厚くお礼申し上げます。 相愛学園は、1888年(明治21年)に浄土真宗本願寺派(西本願寺)第二十一代宗主明如上人によって、宗教情操の涵養を教育の基本目的として、大阪本町にある津村別院(北御堂)の境内地に設立された「相愛女学校」を源とする伝統ある学び舎です。

 中学校・高等学校から大学・大学院までを有し、豊かな教養と優れた学芸を身に着けるだけなく、こころの徳を涵養する教育を着実に実践してまいりました。友、先輩、師はもちろん、家族や地域社会の皆様を敬い慈しみあうこと(當相敬愛)を学び、人柄に優れた有能な卒業生が輩出し高く評価されております。これも本学を支えていただいたお一人おひとりのお力添えの賜物と、心から感謝申し上げます。


 さて、今日、社会が急速に変化する中、新しい時代に向けた教育への期待はますます高まっています。本学園では創立130周年を起点に、5年、10年と、未来志向でさらなる発展に向けて、5つの事業(教育支援事業・研究支援事業・地域貢献事業・教育環境整備事業・国際交流事業)を含め、教育・研究・社会貢献活動を、これまで以上に一層充実させたいと念願しております。そのため、教職員一同、思いを一つにして、さらなる努力を重ねてまいります。

 併せて、これを促進させるために、ご賛同くださる皆様のご芳志を募り、基金として活用させていただきたいと考えました。基金名のウィステリアというのは、学園の校章である下がり藤を意味する「ウィステリア」から名づけています。

 なにとぞご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 

学園長
学校法人相愛学園
理事長 金児曉嗣


 

【お申し込み・お問い合わせ先】
学校法人相愛学園
総務部総務課(ウィステリア基金担当)
 〒559-0033
大阪市住之江区南港中4丁目4番1号
  電話 06-6612-5900
電子メール wisteria@soai.ac.jp



使途ご指定の寄附もありがたく
お受けさせていただきます。
別途上記へご連絡をお願い申し上げます。